« 昔のシャンソン | トップページ | 映画 めぐり逢う朝 サントラ盤 »

2007年5月28日 (月)

ミカラ・ペトリ リコーダー協奏曲集

Petri

ミカラ・ペトリが、まだ20歳代の頃の1984年の録音。

Aマルチェッロ、ヴィヴァルディ、テレマン、ノードといったバロック時代の作曲家のリコーダー協奏曲を入れたものだ。もう20年以上前の録音だが、しばしば聴きたくなる。昨日、静岡のすみや本店で、この録音のオランダ盤のLPをみつけて購入。組み物になって現行のCDでも手に入るはずだ。堅苦しくなく、快活で押しつけがましいところがないフレッシュな演奏だ。Aマルチェッロのは、オーボエ協奏曲が原曲で、ハインツ・ホリガーの吹くものを良く聴くが、リコーダーで演奏されたものも悪くない。

ミカラ・ペトリは、90年代に静岡メディアシティホールで実演を聴いたことがある。ヘンデルのリコーダーソナタを中心としたプログラムだった。とっても繊細で美しいリコーダー演奏だったのが記憶に残っている。現在は彼女も、もう50歳に手が届く位の年齢になっているはずだ。

|

« 昔のシャンソン | トップページ | 映画 めぐり逢う朝 サントラ盤 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214002/15230115

この記事へのトラックバック一覧です: ミカラ・ペトリ リコーダー協奏曲集:

« 昔のシャンソン | トップページ | 映画 めぐり逢う朝 サントラ盤 »