« チャイコフスキー、メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲/ミルシティン | トップページ | チャイコフスキー、シベリウス ヴァイオリン協奏曲/チョン・キョンファ プレヴィン »

2007年6月26日 (火)

1990年チャイコフスキー・コンクール・ガラ・コンサート・ライヴ

Suwanai このCDは、1990年のチャイコフスキー・コンクール優勝者によるガラ・コンサートである。諏訪内晶子が若干18歳で、日本人として初めてこのコンクールのヴァイオリン部門で優勝者となったときのもので、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が入っている。ピアノ部門の優勝者ボリス・ベレゾフスキーの弾くピアノ協奏曲1番も同時収録されている。

このコンクールから17年が過ぎた。諏訪内の人生で言えば、このコンクール前と後でほぼ同じ時間が経過したことになる。数年前、諏訪内は、アシュケナージの指揮で、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のCDを出した。しかし、個人的には、このガラコンサートの時の演奏の方が良いように思うので、新しい方は買って早々にセコハン屋に行ってしまった。もちろん、いろいろな部分でヴァイオリニストとして成長していると思うが、このコンクールの時の演奏のような無心のなかの熱さはない。いつかもう一回再録音して欲しいと思う。

|

« チャイコフスキー、メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲/ミルシティン | トップページ | チャイコフスキー、シベリウス ヴァイオリン協奏曲/チョン・キョンファ プレヴィン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイコフスキー、メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲/ミルシティン | トップページ | チャイコフスキー、シベリウス ヴァイオリン協奏曲/チョン・キョンファ プレヴィン »