« モーツァルトの息子のCD | トップページ | ザ・フェイブリアス・ジョセフィン・ベーカー »

2007年6月 2日 (土)

スタディ・イン・ブラウン

Studyinbrown このLPレコードは50年以上前の録音である。トランペットを吹いているクリフォード・ブラウンは、このレコードの録音された次の年、1956年6月にわずか25歳の若さで自動車事故で亡くなっている。このレコードは、ジャズだけしか聴かないのではなくジャズも聴くという私のような人間も愛聴するような盤だし、かなり名盤誉れ高いものではないだろうか。

あたら惜しい才能を持ったものが早世してしまった見本かも知れない。この人が事故に遭わず長生きしたらジャズ音楽界そのものがかなり違ったものになっていたかも知れない。

|

« モーツァルトの息子のCD | トップページ | ザ・フェイブリアス・ジョセフィン・ベーカー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214002/15286048

この記事へのトラックバック一覧です: スタディ・イン・ブラウン:

« モーツァルトの息子のCD | トップページ | ザ・フェイブリアス・ジョセフィン・ベーカー »