« カマロン、パコ・デ・ルシア/コラボレーション | トップページ | ドニゼッティ ルクレツィア・ボルジア »

2007年6月15日 (金)

キリ・テ・カナワ/オーベルニュの歌第一集

Tekanawa キリ・テ・カナワはニュージーランド出身で先住民族マオリの血を引くソプラノ歌手。イギリスではデイムの称号を与えられている。ふくよかで透明な美声をもち、チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式で皇太子のご指名で歌を披露したので、ご存知の方も多いだろう。

このLPレコードは左が日本盤、右が英国盤で、ジャケットの色合いが違う。「オーベルニュの歌」は、フランスの音楽史家、ピアノ奏者、作曲家であるカントルーブが、オーベルニュ地方の民謡を集めて自ら編曲したもので美しい癒し系の音楽である。この曲自体は有名で、いろんな歌手が歌っている。ダウラツやロス・アンヘルスが歌っているものも優れもので、そのうちにご紹介しようと思っている。

|

« カマロン、パコ・デ・ルシア/コラボレーション | トップページ | ドニゼッティ ルクレツィア・ボルジア »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カマロン、パコ・デ・ルシア/コラボレーション | トップページ | ドニゼッティ ルクレツィア・ボルジア »