« チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲/ハイフェッツ | トップページ | ザ・グレート・アメリカン・ソングブック/ロッド・スチュワート »

2007年6月29日 (金)

ドリーミング・ワイド・アウェイク/リズ・ライト

Wright リズ・ライトはまだ若い黒人歌手で、ゴスペルのようなジャズのような、それでいてポピュラーっぽい歌を歌う。

最初の曲、テイスト・オブ・ハニーは、はじめて聴いたのはビートルズのものであったが、これはだいぶ印象が違う。ゴスペル化されているのである。まだ若い人だが、決して軽々しく歌わない。

聞くところによれば、この人、牧師さんの娘であるらしい。それなら、ゴスペルは小さい頃から親しんでいるんで、こういう歌い方が出来るんだな、と思う。普通の日本人には無理だ。

|

« チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲/ハイフェッツ | トップページ | ザ・グレート・アメリカン・ソングブック/ロッド・スチュワート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲/ハイフェッツ | トップページ | ザ・グレート・アメリカン・ソングブック/ロッド・スチュワート »