« フランスへのオマージュ/ディー・ディー・ブリッジウォーター | トップページ | ガーディナーのシャブリエ »

2007年6月 6日 (水)

テレマン「食卓の音楽」全曲 ベルダー&ムジカ・アンフィオン

Tafelmusik ターフェル・ムジークは文字通り食卓の音楽で、昔の王侯貴族たちの宮廷の晩餐時のBGMであるが、このCDは非常に快活で楽しく聴ける。美しい室内楽の数々をまとめたテレマンの名高い傑作で、実際には祝典用音楽としても演奏されたらしい。

LPレコードの時代だと全曲は6枚組で全部購入するとなるとかなり高価だったが、このCDは4枚組で通常国内盤CD1枚より安い価格で売られている。1枚あたり400円少々の価格で買えるのだが、安かろう悪かろうという盤ではない。まず、この曲を聴いてみたいという方には、第一にお奨めできる盤だ。演奏は、聴いていて楽しく飽きないし、録音も新しくて悪くない。

|

« フランスへのオマージュ/ディー・ディー・ブリッジウォーター | トップページ | ガーディナーのシャブリエ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214002/15331820

この記事へのトラックバック一覧です: テレマン「食卓の音楽」全曲 ベルダー&ムジカ・アンフィオン:

« フランスへのオマージュ/ディー・ディー・ブリッジウォーター | トップページ | ガーディナーのシャブリエ »