« ヘンデル オペラセリアアリア集/サンドリーヌ・ピオー | トップページ | カント/エル・ペレ、ヴィセンテ・アミーゴ »

2007年7月11日 (水)

ドニゼッティ ドン・パスクワーレ/ケルテス、コレナ他

Pasquale このCDは、若き30才代のケルテスが振ったドニデッティのオペラ全曲盤。歌手陣は、男声陣の活躍が目立つ。特にフェルナンド・コレナが好きな人なら、是非とも座右に置きたいと思う盤だ。このオペラは、正当なオペラ・ブッファのスタイルで書かれたもので、面白おかしいドタバタ劇だ。

若い指揮者にウィーンフィルを振らせて、オペラの全曲盤をスタジオ録音するなんてことは、今の時代には難しいようだ。こんな録音が40年以上の歳月を経ても復刻発売される。嬉しいことだ。(このCDは今年発売された新盤)

余白には、チマローザの「宮廷騎士長」(クワドリ指揮)という短いオペラが入っていて、ここでもフェルナンド・コレナが巧妙に歌っている。

|

« ヘンデル オペラセリアアリア集/サンドリーヌ・ピオー | トップページ | カント/エル・ペレ、ヴィセンテ・アミーゴ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘンデル オペラセリアアリア集/サンドリーヌ・ピオー | トップページ | カント/エル・ペレ、ヴィセンテ・アミーゴ »