« リヴィング・ア・ドリーム/キャサリン・ジェンキンス | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲23,24番/カーゾン、ケルテス »

2007年7月 5日 (木)

セレナーデ/キャサリン・ジェンキンス

20070705083137 このCDがキャサリン・ジェンキンスの一番新しい盤で、1曲だけ、デイム・キリ・テ・カナワと一緒に歌っているものがあったので買った。

キャサリン・ジェンキンスは、サラ・ブライトマンとジャンル的には重なる感じだ。クラシックの有名曲をポピュラーっぽくアレンジしたものを歌うという意味で。このCDにも「パッヘルベルのカノン」をアレンジして歌詞をつけて歌っている。ライト・クラシック、ポピュラー・クラシック歌手みたいな感じで私は聴いている。普通のクラシックのメゾ・ソプラノの歌手とは全く違う。

ケースが従来のCDケースではなくて、四隅が少し丸くなった新しいタイプのものに入っていた。この方が割れにくいので良い。

|

« リヴィング・ア・ドリーム/キャサリン・ジェンキンス | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲23,24番/カーゾン、ケルテス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リヴィング・ア・ドリーム/キャサリン・ジェンキンス | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲23,24番/カーゾン、ケルテス »