« バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ミルシティン | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ハイフェッツ »

2007年8月 3日 (金)

バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/シゲティ

20070801120512 これは、1950年代の録音で、古いモノラル録音だ。しかし、この曲を語る場合、この録音は外せない。何せ、この曲を発掘して現代に蘇らせた張本人がシゲティだからだ。

この曲を世間に知らしめたおかげで、イザイが無伴奏ソナタを書き、第1番をシゲティに献呈したのだ。

正直、晩年の録音であるので、技巧的な衰えは散見される。しかし、それを補って余りある表現力、この曲への愛情が伝わってくる演奏である。このセットがCDでわずか¥2100で買えることを素直に喜びたい。

|

« バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ミルシティン | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ハイフェッツ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ミルシティン | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ハイフェッツ »