« モーツァルト ポントの王ミトリダーテ/ルセ、レ・タラン・リリク | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ミルシティン »

2007年8月 1日 (水)

ブエナ・ヴィスタ・ソーシャル・クラブ・プレゼンツ・イブラヒム フェラー

20070712094841 ブエナ・ヴィスタ・ソーシャル・クラブは、1998年ごろのキューバ音楽を取材したドキュメンタリー映画であり、かなりヒットした。その中での出演者の1人がイブラヒム・フェラーである。

ミュージシャンたちは、イブラヒム・フェラーを含め、みんな老人たちばかりだ。キューバ音楽は、ラテン、クラシック音楽、黒人音楽が交じり合った、陽気で快活な音楽であるとの認識だったが、かれらの音楽は、彼らの人生の全てがにじみ出るようで甘くて切ない。それにしても彼らは年をとっても輝いている。良いCDだ。

|

« モーツァルト ポントの王ミトリダーテ/ルセ、レ・タラン・リリク | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ミルシティン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト ポントの王ミトリダーテ/ルセ、レ・タラン・リリク | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/ミルシティン »