« マーラー交響曲9番/バーンスタイン・アムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団 | トップページ | マーラー交響曲9番/ジュリーニ・シカゴ交響楽団 »

2007年9月 1日 (土)

マーラー交響曲9番/バルビローリ・ベルリンフィル

P1010001 このLPが、目下のところマーラー交響曲9番の一番好きな演奏である。この録音は、1964年にバルビローリがベルリンフィルの定期演奏会に客演し、その時のこの曲の演奏の素晴らしさにベルリンフィルの団員たちが感動し、スタジオ録音が実現したものだ。

事実、この演奏は全く持って素晴らしい。アダージョの部分ばかりなので下手な演奏だと長ったらしく退屈に聴こえることもあるが、この演奏は、精緻に満ちて引き締まりそれでいて慈愛に満ちていて、そのようなことはない。また、流麗で微妙なテンポの変化に加えて、鋼鉄のような強い意志を感じるのである。

ちなみに、このLPは英国初版、つまりオリジナル盤である。この盤は特に希少で、このレコードを買うために京都のラ・ヴォーチェというレコード屋さんまで、静岡から京都まで各駅停車に乗って行ったのを覚えている。もう15年位前のことだ。静かな部分が多いので、オリジナル盤とはいってもノイズの多いものだと、この曲は楽しめない。大事にしているので、盤は全くノイズの無い新品同様だ。

|

« マーラー交響曲9番/バーンスタイン・アムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団 | トップページ | マーラー交響曲9番/ジュリーニ・シカゴ交響楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ラ・ヴォーチェですか。今も健在ですね。
やっぱりここも店主が変人。
というか、趣味の人ですね。
神田のエテルナの店主とよく似た風貌で気品を感じます。
しかし、店主曰く、好きだからやってるけどこれでは喰っていけない。

欲しい盤があっても高いですね。ヤフオクの倍ぐらいの値段を平気で付けています。
盤質は保証付きですけどね。

投稿: kitagawa | 2007年9月 1日 (土) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー交響曲9番/バーンスタイン・アムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団 | トップページ | マーラー交響曲9番/ジュリーニ・シカゴ交響楽団 »