« マリオ ランツァ  ベスト | トップページ | アンナ・ネトレプコ、ローランド・ヴィラゾン デュエット »

2007年10月 9日 (火)

ペルゴレージ スターバト・マーテル他/シュネーベリ

20070925090608 このCDは、α(Alpha)というレーベルのもので、音質の良いワンポイント録音のものである。演奏団体は、オリビエ・シュネーベリ指揮ル・ポエム・アルモニーク レ・シャントル・ド・ラ・シャペルという無名のものである。それもそのはず、プロの演奏団体ではなく、音楽学校の生徒たちの演奏だからだ。

しかし、このCDで聴ける演奏は清楚で美しい。難があるとすればソリスト(これも生徒らしい)の力量が不足することだ。

実演でも、一生懸命やっているアマチュアの演奏会でとても感動するようなものがある。プロ野球の試合よりも甲子園の高校野球の方がスリリングで見る方が夢中になるのと似ている。このCDはそんなCDだが、音質が良いのがそれをより助けているように思う。音質がとても良いのでオーディオマニアにもこのCDは薦めたい。

CD番号 Alpha 009

|

« マリオ ランツァ  ベスト | トップページ | アンナ・ネトレプコ、ローランド・ヴィラゾン デュエット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリオ ランツァ  ベスト | トップページ | アンナ・ネトレプコ、ローランド・ヴィラゾン デュエット »