« コニー・ボズウィル・アンド・ジ・オリジナル・メンフィス・ファイヴ・イン・ハイファイ | トップページ | ブルースの花束/ダイナ・ショア »

2007年10月15日 (月)

ウェスト・オブ・ザ・ムーン/リー・ワイリー

20071011090444 このCDもRCA女性ヴォーカル1000シリーズの中の1枚。1956年録音のモノラルである。この時代は、モノラルの録音技術はほぼ完成しており、この廉価盤でもかなり聴き易い。マスタリングもそれなりにきちんとやってあるということか?

片意地はらない歌い方の中に、悲哀や孤独感などの情感を込めて歌うスタイルには好感がもてる。コンコードレーベル時代のローズマリー・クルーニーが好きな人なら、是非この盤も聴いて欲しい。きっと気に入ると思う。

|

« コニー・ボズウィル・アンド・ジ・オリジナル・メンフィス・ファイヴ・イン・ハイファイ | トップページ | ブルースの花束/ダイナ・ショア »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コニー・ボズウィル・アンド・ジ・オリジナル・メンフィス・ファイヴ・イン・ハイファイ | トップページ | ブルースの花束/ダイナ・ショア »