« ショパン ノクターン集/ポリーニ | トップページ | ツィゴイネルワイゼン他/諏訪内 »

2007年10月 2日 (火)

サラサーテ ツィゴイネルワイゼン/サラサーテ自作自演

20071002085958 パブロ・デ・サラサーテ(1844~1908)は、19世紀最大のヴァイオリニストかもしれない。このツィゴイネルワイゼンの録音は、1904年、亡くなる4年前のものだ。100年前の録音であるので音質は非常に貧しいが、作曲者の自作自演であることで貴重なものである。ノイズの中から聴こえる音楽を一生懸命聴き取るようにしなければいけないが、長いレコード音楽の歴史を考えると、自分のコレクションの中にこういったものもあって良いと思う。オリジナルのSP盤は非常に希少で高価であるので持っていない。

これは、17cmのレコード盤で、1980年の鈴木清順監督の映画「ツィゴイネルワイゼン」のサントラ盤で、A面にこのサラサーテの自作自演が収められている。セピア色のレトロな感じのデザインで、非常に凝っているものだ。

ジャケットに蓄音機があるが、これはビクターのI-90型ではなかろうか?昭和初期の卓上型蓄音機の名機で、初期のものは米国製、後期のものはゼンマイやサウンドボックスなどのメカ部分のみ米国製で木製のキャビネットは日本製の高級品であった。

|

« ショパン ノクターン集/ポリーニ | トップページ | ツィゴイネルワイゼン他/諏訪内 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショパン ノクターン集/ポリーニ | トップページ | ツィゴイネルワイゼン他/諏訪内 »