« リムスキー・コルサコフ シェヘラザード/コンドラシン アムステルダムコンセルトヘボウo. | トップページ | モーツァルト、ウェーバー クラリネット協奏曲/ライスターcl クーベリック ベルリンフィル »

2007年11月17日 (土)

メンデルスゾーン、チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲/オークレールVn ロベルト・ワーグナー インスブルック交響楽団

P1010005 ここ数日はオリジナル盤を中心とした中古でも高価なLPばかりが続いたが、このLPは国内盤で、中古盤で300円で救出してきたものである。しかし、ヤフオクではこんな安い価格では落札できないと思う。この盤は国内盤といえど結構人気があるようである。

60年代の日本ビクタープレスで、もともとがフィリップスの廉価レーベルであるフォンタナから出ていたもので、定価1200円である。廉価盤のくせにこれがなかなか良い。オークレールは粒立ち良く気品にみちた若々しくしなやかな音楽を奏でる。CDではこのような音で鳴らすのは難しい。1930年生まれの女流ヴァイオリン奏者が30歳代で録音したもの。実は、オランダプレスの初期盤LPを狙っているが、とんでもなく高いので、いまだに買えないでいる。国内盤がこれだけ良い音で鳴るならこれで良いか、とも思う。

|

« リムスキー・コルサコフ シェヘラザード/コンドラシン アムステルダムコンセルトヘボウo. | トップページ | モーツァルト、ウェーバー クラリネット協奏曲/ライスターcl クーベリック ベルリンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リムスキー・コルサコフ シェヘラザード/コンドラシン アムステルダムコンセルトヘボウo. | トップページ | モーツァルト、ウェーバー クラリネット協奏曲/ライスターcl クーベリック ベルリンフィル »