« ヴィバルディ 協奏曲集『ラ・ストラヴァガンツァ』 ポッジャー&アルテ・デイ・スオナトーリ | トップページ | R・シュトラウス 影のない女/ショルティ ウィーンフィル »

2007年12月17日 (月)

シューベルト 交響曲9番「ザ・グレート」 /バルビローリ ハレ管

0000278 このLPレコードは、バルビローリが60年代半ばに録音したもので、オリジナル盤ではなく英国2版である。オリジナル盤ではなかったこともあって、¥900とリーズナブルな価格で1年ほど前に入手した。バルビローリは、ハレ管を一流のオーケストラにまで育て上げた人である。何回も聴きこむうちに、この演奏も好きになってきた。2版であってもかなり音質は良く、オリジナルにこだわるコレクターでなければ、必要にして充分な音質であると思っている。

尚、このLPの番号は、ASD2251である。英国HMVのステレオLPレコードで、4桁の番号になった最初の番号のものが、実は本LPレコードであり、3桁の最後の番号のものは、デュプレがバルビローリと入れた「エルガー チェロ協奏曲」、B面にジャネット・ベイカーが歌っている「エルガー 海の絵」が一緒になったASD655で、超名盤である。私のホームページのアドレスは、実は、英国HMV、英国DECCA、英国COLUMBAのレコード番号が由来である。ただし、SAX2251という番号のLPレコードは存在しない。SXL2001は、英国DECCAステレオ盤の一番最初の番号で、アルウィンのチャイコフスキー 序曲「1812年」。

http://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/

|

« ヴィバルディ 協奏曲集『ラ・ストラヴァガンツァ』 ポッジャー&アルテ・デイ・スオナトーリ | トップページ | R・シュトラウス 影のない女/ショルティ ウィーンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴィバルディ 協奏曲集『ラ・ストラヴァガンツァ』 ポッジャー&アルテ・デイ・スオナトーリ | トップページ | R・シュトラウス 影のない女/ショルティ ウィーンフィル »