« マレ 異国趣味の組曲/ジョルディ・サヴァール | トップページ | サント・コロンブ2世 無伴奏バス・ヴィオールのための組曲/ジョルディ・サヴァール »

2007年12月13日 (木)

マラン・マレ:ヴィオール曲集 第2巻より/ジョルディ・サヴァール

20071210095834 このCDは、昨日ご紹介した、シリーズのLe Parnasse de la Viole Vol.2である。

マレ:ヴィオール曲集 第2巻より 

「めぐり逢う朝」にも使われた「サント・コロンブ氏のトンボー」なども含み、かつ、演奏はバックが違うので、その違いを楽しむこともできる。

ジョルディ・サバール(バス・ヴィオール)
ピエール・アンタイ(Cemb)
ロルフ・リズレヴァンド、グザヴィエ・ディアス=ラトール(テオルボ&G)
フィリップ・ピエルロ(バス・ヴィオール)

チェロとヴィオールは全く違う楽器だが、チェロの音楽が好きならば、ヴィオールの音楽も音色も楽しめると思う。極めて音質の良いCDでオーディオ・マニアにもお奨めするが、何しろ音楽が素晴らしい。

ALIA VOX AV9828

|

« マレ 異国趣味の組曲/ジョルディ・サヴァール | トップページ | サント・コロンブ2世 無伴奏バス・ヴィオールのための組曲/ジョルディ・サヴァール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マレ 異国趣味の組曲/ジョルディ・サヴァール | トップページ | サント・コロンブ2世 無伴奏バス・ヴィオールのための組曲/ジョルディ・サヴァール »