« ひばりジャズを歌う/美空ひばり | トップページ | マラン・マレ:ヴィオール曲集 第2巻より/ジョルディ・サヴァール »

2007年12月12日 (水)

マレ 異国趣味の組曲/ジョルディ・サヴァール

20071210095722 これは、2枚組のSACD/CDハイブリッド盤である。

マラン・マレは、モーツァルトのちょうど100年前、1656年に生まれた。だから、昨年の生誕250周年のモーツァルト・イヤーは、マラン・マレの生誕350周年だった。それを記念して発売されたのがこのアルバムである。

SACDプレーヤーを持っていないのに買ったのは、実は、この盤は、CDのみのバージョンが発売されていないからだ。サヴァールがフランスのサント・コロンブやマラン・マレのヴィオールの曲を録音した、ALIA VOXのCDは他にもあって、この盤はLe Parnasse de la Viole Vol.3なのだ。映画「めぐり逢う朝」のサントラ盤 http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_5c88.html を聴いて気に入ったなら、このシリーズは3組全部揃えて聴いて欲しい。どれも、とっても素晴らしい音楽だから。

SACD層を良いSACDプレーヤーで再生した音質は非常に素晴らしいし、サヴァールの弾くヴィオールが眼前に居るように鳴る。だが、通常のCDプレーヤーでCD層を再生した場合、このレーベルの普通のCDを再生したときと比べ、やや音が賑やかな感じになり細かいデティールが再生しにくい感じだ。これはハイブリッド盤のCD層の反射率、乱反射の問題によるものだと思う。だから、もし、このまま私がSACDプレーヤーを導入しない場合、Vol.1 Vol.2は通常のCD盤で出ているし、将来、普通のCDでこの音源が発売されたなら、間違いなく買い換えるつもり。

ALIA VOX  AVSA9851

|

« ひばりジャズを歌う/美空ひばり | トップページ | マラン・マレ:ヴィオール曲集 第2巻より/ジョルディ・サヴァール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひばりジャズを歌う/美空ひばり | トップページ | マラン・マレ:ヴィオール曲集 第2巻より/ジョルディ・サヴァール »