« ワン・チャンス[クリスマス・エディション]/ポール・ポッツ | トップページ | Music for Christmas »

2007年12月22日 (土)

カンターテ・ドミノ

P1010001 このLPとCDは、オーディオ・マニアにはとても有名なものであるが、クリスマスの曲ばかりが入っている。言わば、オーディオ・マニア用のクリスマスアルバムである。

録音は1970年代半ば、propiriusというスウェーデンのマイナーレーベルは、このLPで日本でとても有名になった。内容は、とても響きの良い石造りの教会のホールでの、オルガンと合唱による演奏である。オーディオ・マニアなあなた、このソフトを持っていないというのはもぐりですぞ!

SACDでも出ていて、CDよりもアナログのしなやかな表現が得意のようだが、私が持っているのはLPとCDのみである。尚、LPはスーパー・アナログ・ディスクで発売されたものも買ったが、オリジナル盤のような透明感や音の伸びが鈍くぼやけている感じがしたので、どなたかにタダで差し上げた。

|

« ワン・チャンス[クリスマス・エディション]/ポール・ポッツ | トップページ | Music for Christmas »

音楽」カテゴリの記事

コメント

そのスーパーアナログディスクは私が黄金のアンコール様に頂いたたくさんのレコードの中の1枚です。(笑
何度か聴いてなかなかの良い録音と思っておりましたが・・・・
オリジナルはさらに良いとは・・・
しかしながら頂いたアナログ盤で十分満足しております。

投稿: あらまん | 2007年12月24日 (月) 20時12分

スーパー・アナログ・ディスクは、あらまんさんのところに行ったのですね。実際には、オリジナル盤よりも中古市場では珍しいので、スーパー・アナログ・ディスクの方が入手困難かも知れません。

投稿: 黄金のアンコール | 2007年12月25日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワン・チャンス[クリスマス・エディション]/ポール・ポッツ | トップページ | Music for Christmas »