« クリスマス メロディー/ハリー・ベラフォンテ、ペリー・コモ、エディ・アーノルド、ヘンリー・マンシーニ他 | トップページ | カンターテ・ドミノ »

2007年12月21日 (金)

ワン・チャンス[クリスマス・エディション]/ポール・ポッツ

20071220163945 昨日は、毎年聴いても飽きないクリスマスアルバムをご紹介したが、じゃあ、今年のイチオシは何なんだ?ということになると、これ。

ポール・ポッツは、歯並びが悪くおまけにメタボっぽい感じで風采の上がらない人だが、歌はとても上手い。イギリスで携帯電話のセールスを仕事にしていたが、日本でかつてあった「スター・誕生」という番組のイギリス版に出演、その時にプッチーニの「トゥーランドット」のアリア『誰も寝てはならぬ』(荒川静香さんが、オリンピックで使った曲です)を歌って、一躍スターになった。もともと実力があったからだが、文字通り、巡ってきたワン・チャンスをものにしたのだ。7月にファースト・アルバムを発売すると同時に、英国ヒットチャート1位、そのCDに、クリスマスの曲を4曲もオマケをつけて最近再発売されたのが、このCD。

ジャケットには、【The perfect gift for christmas】というステッカーが貼ってあった。尚、国内盤は1枚のCDに全ての曲が入っているが、UK盤は2枚組になっていて、オリジナルの盤+クリスマス用の曲が4曲の盤という構成になっている。私は地元のタワー・レコードでUK盤を購入した。国内通販CD屋だとUK盤はタワー・レコードにしかないようで、HMVのサイトには載っていなかった。タワーレコードのサイトをリンクしておく。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1729946&GOODS_SORT_CD=102

尚、ポール・ポッツが出演した「スター・誕生」という番組のイギリス版を「YOU・TUBE」で見れるようになっているサイトを見つけた。 以下に勝手にリンクさせていただいた。

【楽シーク日記 ポール・ポッツ】

http://funseeker.blog109.fc2.com/blog-entry-161.html

風采の上がらない男に対して最初は審査員も半ば嘲笑の目で見ているが、歌が始まり、会場のお客さんの驚きと興奮、最後の審査員の表情の変化が面白い。是非ご覧になって欲しい。

|

« クリスマス メロディー/ハリー・ベラフォンテ、ペリー・コモ、エディ・アーノルド、ヘンリー・マンシーニ他 | トップページ | カンターテ・ドミノ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマス メロディー/ハリー・ベラフォンテ、ペリー・コモ、エディ・アーノルド、ヘンリー・マンシーニ他 | トップページ | カンターテ・ドミノ »