« ベートーベン ピアノ協奏曲5番/バックハウス、クラウス、ウィーンフィル | トップページ | ヴェルディ リゴレット/セラフィン、スカラ座、カラス、ステファノ、ゴッビ他 »

2008年1月24日 (木)

プッチーニ トスカ/デ・サバータ スカラ座、カラス、スティファノ、ゴッビ他

P1010009 この録音は、マリア・カラスと、ビクトル・デ・サバータの一期一会の録音であり、録音後半世紀以上経過した現在も、音楽的にこの「トスカ」を凌ぐものは出ていない。

まさにマリア・カラスの絶頂期にならんとする頃の録音であるし、トスカ役の感情移入の凄さは、他のソプラノ歌手には到底まねできまいと思う。デ・サバータのスカラ座の統率も見事であるし、ジュゼッペ・ディ・スティファノのカヴァラドッシ、ティート・ゴッビのスカルピアもお見事というほか無い。

録音で聴けるマリア・カラスは、他のオペラ歌手と比べて美声というわけではない。声の美しい歌手ならば、他にいくらでもいる。しかし、カラスならではの、これほどまでに感情をてんこ盛りにしての歌が、聴き手の心にジーンと迫ってくるのである。

 英COLUMBA 33CX1094/5

|

« ベートーベン ピアノ協奏曲5番/バックハウス、クラウス、ウィーンフィル | トップページ | ヴェルディ リゴレット/セラフィン、スカラ座、カラス、ステファノ、ゴッビ他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーベン ピアノ協奏曲5番/バックハウス、クラウス、ウィーンフィル | トップページ | ヴェルディ リゴレット/セラフィン、スカラ座、カラス、ステファノ、ゴッビ他 »