« ミルシテイン 小品集 | トップページ | ベートーベン ピアノ協奏曲5番/バックハウス、クラウス、ウィーンフィル »

2008年1月22日 (火)

ウィーン・フィルハーモニー・フェスティバル Vol.3

P1010012 このセットは、60年代中ばごろ、ウィーンフィルの創立125周年を記念して発売されたセットの一組である。

英DECCA SXL6292/5

このセットは4枚組で、ワーグナー 序曲集(ショルティ 指揮)、シベリウス 交響曲2番(マゼール 指揮)、シューベルト 交響曲9番(ケルテス指揮)、ベートーベン ピアノ協奏曲5番(シュミット=イッセルステット 指揮、バックハウス ピアノ)という、いずれもオーケストラはウィーンフィルで、名演ぞろいの豪華版である。

このセットを買った理由は、バックハウスとシュミット=イッセルシュテットのベートーベンの「皇帝」と、ケルテスのシューベルト 交響曲9番が、60年代の初期プレスの音質で聴けて、しかもバラでオリジナル盤を買おうとするのよりかなり格安だったからだ。中溝のあるDECCAの初期盤は、音がぶ厚くてしなやか、それでいて透明感のある音がする。

|

« ミルシテイン 小品集 | トップページ | ベートーベン ピアノ協奏曲5番/バックハウス、クラウス、ウィーンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミルシテイン 小品集 | トップページ | ベートーベン ピアノ協奏曲5番/バックハウス、クラウス、ウィーンフィル »