« ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ | トップページ | リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ(LP) »

2008年2月27日 (水)

リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ

20080222142214 このCDは、80年代半ばに、今は亡きネルソン・リドルのオーケストラと入れた3枚のシリーズの中の1枚である。生のオーケストラをバックにジャズのスタンダードを歌っているものだ。

もう20年以上前の録音のもので、当時音質が良いことでも話題になった。マスタリング・エンジニアは、モービル・フィディリティの高音質復刻盤で有名なMastering Lab の Doug Saxである。他のリンダ・ロンシュタットの録音もお金をかけてDoug Saxのような良いエンジニアが良いマスタリングをしていた。その音の良さは、現在手に入るこの米国盤CDでも良くわかる。

LPレコードも持っていて、CDには無い魅力がある。それはジャケットが楽しくおしゃれなことだ。ちょうど、このジャケ写真は円筒形のボックスだが、LPだとちょうど蓋が開くように上下で別れ、下側は丈夫な厚紙で出来たインナー・スリーヴになっていて非常に遊び心のあるものになっている。CDではこういったジャケットの楽しさが全く無い。明日は、このLPも、このブログで紹介しようと思う。

|

« ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ | トップページ | リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ(LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ | トップページ | リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ(LP) »