« ライヴ・アット・スターバックス/レイ・ブラウン・トリオ | トップページ | ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ »

2008年2月25日 (月)

ニコライ ウィンザーの愉快な女房たち/クレー ベルリン国立歌劇場 モル、マティス、シュライヤー

20080222142403 このCDは、こちらで紹介してある国内盤のLPセットの外盤CDである。http://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/lehar.htm

この録音は1970年代半ばで、東ドイツETERNAと西ドイツのドイチェ・グラモフォンの共同制作である。西側ではドイチェ・グラモフォンから発売され、東側ではETERNAが版権を持っていた。長いこと私自身の愛聴盤だ。

このCDのBERLIN CLASSICSというのは、主に旧東ドイツETERNAの音源を復刻したものである。復刻の質は良く、拙宅では、国内盤のLPよりもこの復刻CDの方が良い音で聴けるので、オリジナル盤を買いたいという気持ちが失せてしまった。

|

« ライヴ・アット・スターバックス/レイ・ブラウン・トリオ | トップページ | ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライヴ・アット・スターバックス/レイ・ブラウン・トリオ | トップページ | ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ »