« アニー・ロスは歌う! | トップページ | デュエット&アリア/アラーニャ、ゲオルギュウ »

2008年2月 6日 (水)

グラン・シャンソン/ジュリエット・グレコ

P1010004 昨年秋に、このような復刻重量盤LPを中古で購入した。内容は昔のシャンソンのスタンダードばかりが入ったもので、レコードのレーベルはフランス・フィリップスのもの。

フランス人にとっては、ちょうどわが日本において演歌のスタンダードをその道のベテラン歌手が歌っているものと同じような感じだろう。

パリの空の下、クロピン・クロパン、過ぎ行く艀、枯葉、詩人の魂、蟻、今宵私はただひとり、聞かせてよ愛の言葉を、ムーラン・ルージュ、ラ・メール、シャンソン・ド・バルバラ、他

曲目も良いし、グレコの歌も上手いのでとても良い。このようなスタイルの新録音のCDはほとんどない。フランスでも、伝統的なシャンソンは流行らないのだろう。それでも、昔のアルバムがLPで復刻されるのだから、世の中には、こういった歌に対してのニーズはあるはずだ。

|

« アニー・ロスは歌う! | トップページ | デュエット&アリア/アラーニャ、ゲオルギュウ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニー・ロスは歌う! | トップページ | デュエット&アリア/アラーニャ、ゲオルギュウ »