« マリア・ジョアオ・ピリス/モーツァルト・リサイタル | トップページ | モーツァルト トルコ行進曲他/マリア・ジョアオ・ピリス »

2008年2月 1日 (金)

モーツァルト フルート四重奏曲集/有田、ボッケリーニ・クァルテット

20080131124529 このCDは、有田正広さんのDENONの古楽レーベルAriareへの最初の録音だった。1989年12月の録音であるが、音質も良く、モーツァルトの音楽の純朴な表情が見えるようでとても演奏も良い。

モダン・フルートではなくトラベルソでの演奏で、有田さんはトラベルソの世界的な第一人者であるし、ボッケリーニ・クァルテットも古楽器の四重奏団である。しかも、このクァルテットのメンバーが凄い。今は、とても有名になった方々ばかりだ。

チェロの鈴木秀美さんは、「バッハ 無伴奏チェロ組曲」を録音しSACDで発売されている。その仙人のような風貌も相まって古楽器チェロでのバッハの無伴奏の演奏のひとつのあり方を示されている大家になってしまったし、ヴァイオリンの若松夏美さんは、東京バッハ・モーソァルト・オーケストラ、コンサートマスターだし、山縣さゆりさんは、ムジカ・アンフィオンのメンバーで、ブリリアント・クラシックスから出た「テレマン・ターフェルムジーク」の録音にも参加している。

|

« マリア・ジョアオ・ピリス/モーツァルト・リサイタル | トップページ | モーツァルト トルコ行進曲他/マリア・ジョアオ・ピリス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリア・ジョアオ・ピリス/モーツァルト・リサイタル | トップページ | モーツァルト トルコ行進曲他/マリア・ジョアオ・ピリス »