« ニコライ ウィンザーの愉快な女房たち/クレー ベルリン国立歌劇場 モル、マティス、シュライヤー | トップページ | リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ »

2008年2月26日 (火)

ヘンデル イタリアン・カンタータ集Vol.1/ボニッツォーニ&アンサンブル・リゾナンサ、インヴェルニッツィ

20080225133128 このCDは、スペインのGlossaというマイナーレーベルから発売されているもので、ヘンデルがイタリアに滞在していた時代に作曲された室内カンタータの一部が収められている。全部で100曲くらいはあるので、シリーズ化して録音していくのだろう。

ヘンデル:イタリアン・カンタータ集Vol.1

カンタータ『炎の中で』HWV.170
カンタータ『フィッリの夜の思い』HWV.134
カンタータ『あの宿命の日から(愛の妄想)』HWV.99
カンタータ『高貴な望みの子』HWV.113

ロベルタ・インヴェルニッツィ(ソプラノ)
アンサンブル・リゾナンサ
ファビオ・ボニッツォーニ(指揮&チェンバロ)

ロベルタ・インヴェルニッツィは、1966年生まれイタリア出身で、エンマ・カークビーのように、古楽やバロック音楽のスペシャリストとして評価の高いソプラノ歌手で、この録音でもその技巧は遺憾なく発揮されている。アンサンブル・リゾナンサは結成まもない新しい古楽器アンサンブルの団体である。

Glossaの録音はシンプルかつ鮮明なものが多く、ジャケットも上品なものが多い。このような曲目を古楽器でやっているものはLP時代にはほとんど無かったと思うので、CDの時代だからこそ、聴ける音楽である。

|

« ニコライ ウィンザーの愉快な女房たち/クレー ベルリン国立歌劇場 モル、マティス、シュライヤー | トップページ | リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニコライ ウィンザーの愉快な女房たち/クレー ベルリン国立歌劇場 モル、マティス、シュライヤー | トップページ | リンダ・ロンシュタット/ラッシュ・ライフ »