« シューベルト ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ集/マンゼ、エガー | トップページ | おとぎ話 忘れられた調べ~メトネル作品集/メジューエワ »

2008年3月18日 (火)

テレマン 無伴奏ヴァイオリンの為の12のファンタジア /ポッジャー

20080314153322 このCDは、バロック・バイオリン奏者のレイチェル・ポッジャーが2001年に録音し2002年に発売されたものである。

テレマンの「無伴奏ヴァイオリンの為の12のファンタジア 」は、同時代の大バッハの「無伴奏ヴァイオリンの為のソナタとパルティータ」に比肩しうるヴァイオリンの独奏曲だと思うが、バッハのものにくらべ、良い録音のレコードが少ないように思う。

このCDは録音も良く、バロック・バイオリンの透明感ある音色を活かし、非常に爽快な演奏で、聴き応えのあるものであるから、広くお奨めしたい。

CHANNEL CLASSICS CCS18298 輸入盤

|

« シューベルト ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ集/マンゼ、エガー | トップページ | おとぎ話 忘れられた調べ~メトネル作品集/メジューエワ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ集/マンゼ、エガー | トップページ | おとぎ話 忘れられた調べ~メトネル作品集/メジューエワ »