« リュミエール/村治佳織 | トップページ | 夜想曲/シェレンベルガー、ジュス デュオ・リサイタル »

2008年3月14日 (金)

ロシアン・アルバム/アンナ・ネトレプコ

20080306155634 これは、ゲルギエフ/マインスキー劇場管弦楽団をバックに歌っているもので、イタリア・オペラなどでは若干の違和感を感じたネトレプコの歌唱も、お国ものであるロシア物では全く問題がない。本当に素晴らしい内容に仕上がっている。

このソプラノは、現代の世界のトップクラスの実力をもつと思うし、ロシアもののオペラアリアをつまみ食いするように聴くアルバムとしては格好である。

チャイコフスキー:「悲しい涙など知らずに過ごした日々」(歌劇「イオランタ」)
ラフマニノフ:「ここは素晴らしい場所」(12の歌 作品21-7)
ラフマニノフ:「美しい人よ、私のために歌わないで」(6つの歌 作品4-4)
R.コルサコフ:「汝、皇太子、わが救済者よ」(歌劇「皇帝サルタンの物語」)
R.コルサコフ:「ああ、可愛そうなはにかみ屋の雪娘よ!」〜「女友達とイチゴ摘みに行き」(歌劇「雪娘」)
R.コルサコフ:「偉大なる皇帝よ!私に百回尋ねよ」(歌劇「雪娘」)
R.コルサコフ:「イヴァン・セルゲーイチ、庭に行きましょう」(歌劇「皇帝の花嫁」)
チャイコフスキー:「ピンピネッラ、フィレンツェの歌」(6つのロマンス 作品38-6)
グリンカ:「清らかな野原を私は見る」(歌劇「イワン・スサーニン」)
プロコフィエフ:「奇跡だ、なんと彼女は素晴らしい」(歌劇「戦争と平和」)
ラフマニノフ:「おお、泣かないで、私のパウロ」(歌劇「フランチェスカ・ダ・リミニ」)
チャイコフスキー:手紙の場面「私は破滅してもいい」(歌劇「エフゲニー・オネーギン」)

|

« リュミエール/村治佳織 | トップページ | 夜想曲/シェレンベルガー、ジュス デュオ・リサイタル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リュミエール/村治佳織 | トップページ | 夜想曲/シェレンベルガー、ジュス デュオ・リサイタル »