« R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト バイエルン国立歌劇場 | トップページ | ジャニーヌ・ヤンセン »

2008年3月28日 (金)

R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト、デラ=カーザ、ローテンベルガー、F=ディースカウ

20080319140218 これが、昨日紹介したLPの復刻CDである。

ジャケット写真が、水の入ったグラスを持った女性である。

これは、終幕近く、マンドリカのふるさとの婚約の習慣にのっとって、アラベラが泉から水を汲んだグラスを差出し、それをマンドリカが飲み干しす場面がある。その場面のモチーフであろう。しかし、この写真の女性はデラ=カーザではない。

ドイチェ・グラモフォンのアナログ時代の復刻CDは、THE OLIGINALSのシリーズには良いものも多いが、この復刻盤は西独のオリジナルに近いLPレコードと比べると音が全体に薄っぺらで気に入らない。しかし、2枚組におさめられ価格も安いし音楽的内容は良いので音楽ファンにはお奨めしたい。私も、つまみ食いするように聴く場合には、このCDの方がLPよりも稼働率は高い。

|

« R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト バイエルン国立歌劇場 | トップページ | ジャニーヌ・ヤンセン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト バイエルン国立歌劇場 | トップページ | ジャニーヌ・ヤンセン »