« R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト、デラ=カーザ、ローテンベルガー、F=ディースカウ | トップページ | メンデルスゾーン、ブルッフ ヴァイオリン協奏曲/五嶋みどり、ヤンソンス、ベルリンフィル »

2008年3月29日 (土)

ジャニーヌ・ヤンセン

20080319140518 このCDは、オランダのヴァイオリニストであるジャニーヌ・ヤンセンのDECCAデビューアルバムで、2003年の発売のもの。

内容的には、クラシックの小品や映画音楽などよりどりみどりに曲が集められている。V.ウィリアムス「揚げひばり」やサン・サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」など中々の好演であるし、映画「シンドラーのリスト」のテーマも良い。

ジャケ写真が小さくて申し訳ないが、この人、かなりの美人である。ただそれだけではなくて、若手女流ヴァイオリニストの中でも、かなりの実力があるとみた。

|

« R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト、デラ=カーザ、ローテンベルガー、F=ディースカウ | トップページ | メンデルスゾーン、ブルッフ ヴァイオリン協奏曲/五嶋みどり、ヤンソンス、ベルリンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス「アラベラ」全曲/カイルベルト、デラ=カーザ、ローテンベルガー、F=ディースカウ | トップページ | メンデルスゾーン、ブルッフ ヴァイオリン協奏曲/五嶋みどり、ヤンソンス、ベルリンフィル »