« インプロヴィサンド/パンドルフォ | トップページ | 花から花へ/ネトレプコ »

2008年4月 3日 (木)

J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ/寺神戸、ヘンストラ

20080402125011 このCDは、ヴァロック・ヴァイオリンとチェンバロによるバッハのソナタ全集である。1996年の録音で、翌年に発売された。

3月3日にご紹介した、ツィンマーマン(ヴァイオリン)、パーチェ(ピアノ)盤

http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_a9f9.html

と、同じ曲だが、楽器が違うので全く違う印象を受ける。寺神戸 亮のヴァロック・ヴァイオリンは、しなやかで繊細でとにかく片意地張らない自然な演奏で、シーベ・ヘンストラとの息もぴったりである。何回聴いても飽きない。

|

« インプロヴィサンド/パンドルフォ | トップページ | 花から花へ/ネトレプコ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インプロヴィサンド/パンドルフォ | トップページ | 花から花へ/ネトレプコ »