« J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ/寺神戸、ヘンストラ | トップページ | ヴィヴァルディ:協奏曲集[ラ・チェートラ]全曲/イタリア合奏団 »

2008年4月 4日 (金)

花から花へ/ネトレプコ

20080402130017 このCDは、2004年に発売されたロシア出身のソプラノ歌手であるアンナ・ネトレプコのイタリアオペラのアリア集で、アバド/マーラー室内オーケストラとの共演である。

これはCDであるが、同時にSACDでも発売されているが、輸入盤のCDで聴いてももとても音が良いと感じる。

ヴェルディ:『椿姫』~ああ、そはかの人か…花から花へ
ベッリーニ:『夢遊病の女』~ああ、彼が他の女性を
ベッリーニ:『夢遊病の女』~おお花よ、こんなに早くおまえに会えるとは
ベッリーニ:『夢遊病の女』~ああ、この思いを乱さないで
ベッリーニ:『清教徒』~狂乱の場『あなたの優しい声が』
ドニゼッティ:『ランメルモールのルチア』 ~狂乱の場『優しいささやき…苦い涙が』
ヴェルディ:『オテロ』~この静けさは
ヴェルディ:『オテロ』~泣きぬれて野にひとり…アヴェ・マリア
プッチーニ:『ジャンニ・スキッキ』~私のお父さん

この中では、ヴェルディやプッチーニよりもベルリーニやドニゼッティの方がより適性があるような気がする。唯一、イタリア系ラテン系歌手にある微妙なイタリアオペラらしいテイストみたいなものが無いが、そういったことを除けば、いずれの曲も第一級の歌唱であることを今さらながら感ずる。

この当時はユニヴァーサル・ミュージックからSACDが少しずつ出ていたが、現状では全く新譜SACDが出なくなっている。SACDファンにとっては残念なことであろう。

|

« J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ/寺神戸、ヘンストラ | トップページ | ヴィヴァルディ:協奏曲集[ラ・チェートラ]全曲/イタリア合奏団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ/寺神戸、ヘンストラ | トップページ | ヴィヴァルディ:協奏曲集[ラ・チェートラ]全曲/イタリア合奏団 »