« ヴェルディ 椿姫/ボニング、ナショナルフィル、サザーランド、パヴァロッティ他 抜粋 | トップページ | 18世紀ドイツ《新世代》のフルート音楽/有田正弘 »

2008年4月14日 (月)

マレ 音階その他の器楽曲集/寺神戸 他

20080408135950 このCDは、以下のような曲が収録されている。

パリのサント・ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘  :鐘が鳴る様子が描写されている、変奏曲。

音階(小オペラ形式による) :ウト(ド)、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ウト、シ、ラ、ソ、ファ、ミ、レ、ウトというように全部で15の部分からなり、調性が変化する音楽。

ソナタ《ラ・マレジエンヌ》(マレ風のソナタ) :ヴァイオリンと通奏低音のための作品。

ヴィオールの曲以外でもマレは、当時としては斬新で非常に個性的な曲を書いていたことがわかる。

演奏者は、寺神戸亮(バロックヴァイオリン)、上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、シーベ・ヘンストラ(チェンバロ)、セルジュ・サイタ(フラウト・トラヴェルソ)と古楽器の演奏家の第一人者たちばかり。

しなやかさ、典雅さ、きめのこまやかさがしっかり出るような装置で聴くとかなり楽しめる。

|

« ヴェルディ 椿姫/ボニング、ナショナルフィル、サザーランド、パヴァロッティ他 抜粋 | トップページ | 18世紀ドイツ《新世代》のフルート音楽/有田正弘 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴェルディ 椿姫/ボニング、ナショナルフィル、サザーランド、パヴァロッティ他 抜粋 | トップページ | 18世紀ドイツ《新世代》のフルート音楽/有田正弘 »