« 情熱のフラメンコ/ルセロ・テナ | トップページ | モーツァルト オペラアリア集/ルチア・ポップ »

2008年6月30日 (月)

サムシング クール/ジューン・クリスティ

20080628142105 この盤は、ジャズ・ヴォーカル好きの人には説明の必要が無い名盤である。暑い季節には良いのではないだろうか。

ジャズ好きの知人から教えてもらったことだが、ジューン・クリスティの「サムシング・クール」は、モノラル盤とステレオ盤があり、ジャケットの図柄が違う。それだけではなく、先にモノラル盤が出た後、数年してまったく同じ曲目をステレオ録音し、曲順も全く変えずに出したのだそうだ。だから、人によっては、最初の録音のときに同時にステレオでも録音していて、それが後から出たと思っている人も居るらしいが、それは間違い。

20080628142234 この復刻CDは、その両方のテイクが全て入っているニコイチ盤だ。CDのジャケ裏には、オリジナルLPのジャケットが載っており、それぞれの曲の収録時間も書いてある。最初の曲のサムシング クールは、モノラル盤の方のやつが4:17、ステレオ盤のほうが4:57と収録時間も異なる。ジャケットはモノラル盤の方はブルー系のモノトーン、ステレオ盤の方はカラーのちょっと派手な絵柄だ。

音楽的には、個人的にはモノラルの方が好みだ。かといってステレオの方が悪いというわけではない。ステレオの方が収録が数年後だということもあって、より大人の魅力が味わえる。

|

« 情熱のフラメンコ/ルセロ・テナ | トップページ | モーツァルト オペラアリア集/ルチア・ポップ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情熱のフラメンコ/ルセロ・テナ | トップページ | モーツァルト オペラアリア集/ルチア・ポップ »