« ユー・アー・ゼア/ロバータ・ガンバリーニ、ハンク・ジョーンズ | トップページ | モーツァルト ダ・ポンテ・オペラ三部作/ド・ビリー、ウィーン放送so. »

2008年8月 7日 (木)

プッチーニ オペラ全集

P1010001 これは、20枚組のセットで、プッチーニの全てのオペラ全曲が一通り聴けるものだ。生誕150周年記念ということらしい。

単純に聴けるというだけではなくて、そこそこ演奏の水準も良いし、音質も悪くない。「妖精ヴィッリ」「エドガール」「つばめ」というプッチーニの中ではマイナーなオペラは、全曲盤がなかなか手に入りにくい。これで、約5000円なのだから、超お買い得盤だ。

P1010002 ボックスの中はこんな感じ。有名な演目の中では「トゥーランドット」がメータの紫禁城での録音だが、これだけは映像付きの方が良いが、あとのものはなかなか良い演奏のものだ。個人的にはモッフォが歌っているモリナーリ=プラデッリ指揮による「つばめ」は昔からとても好きで、60年代のRCAのオペラ録音の中でも屈指の名演だと思う。「つばめ」の全曲盤で薦められるのは、この中の録音と、ゲオルギュー、アラーニャのコンビによるパッパーノ盤しかない。

|

« ユー・アー・ゼア/ロバータ・ガンバリーニ、ハンク・ジョーンズ | トップページ | モーツァルト ダ・ポンテ・オペラ三部作/ド・ビリー、ウィーン放送so. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユー・アー・ゼア/ロバータ・ガンバリーニ、ハンク・ジョーンズ | トップページ | モーツァルト ダ・ポンテ・オペラ三部作/ド・ビリー、ウィーン放送so. »