« ロマンツァ/アンドレア・ボチェッリ | トップページ | OPERA FOR AFRICA »

2008年8月29日 (金)

プッチーニ 蝶々夫人/ラインスドルフ、RCAイタリアオペラo、プライス、タッカー他

5 これは、RCAの1962年の録音のもので、SACD/CDハイブリッド盤である。RCAのステレオ初期のクラシック物のSACD/CDハイブリッド盤は50タイトルほど発売されたが、オペラ全曲盤は数えるほどしかない。そのうちの1つがこれだ。

DECCAやEMIがSACDで昔のオペラ録音を出してくれたならどんなに良いかと思うが、無いものは仕方がない。この録音もタッカー以外は許容できる。この時期、カラヤンに「カルメン」の録音にタイトルロールで起用されて成功しているが、レオンタイン・プライスの蝶々さんも、なかなか良い。さすが、史上初めてメジャーになった黒人のソプラノである、その実力はこの当時のレコードでも充分堪能できる。

|

« ロマンツァ/アンドレア・ボチェッリ | トップページ | OPERA FOR AFRICA »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロマンツァ/アンドレア・ボチェッリ | トップページ | OPERA FOR AFRICA »