« プッチーニ オペラ全集 | トップページ | プッチーニ ボエーム/ゲオルギュー、アラーニャ、シャイー、スカラ座 »

2008年8月 8日 (金)

モーツァルト ダ・ポンテ・オペラ三部作/ド・ビリー、ウィーン放送so.

20080806160955 昨日、20枚組で五千円ちょっとで買えるプッチーニのオペラ全集をご紹介したが、このセットも非常にお買い得なセットである。

「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」という、ダ・ポンテによる台本の3つのオペラ・ブッファを9枚組のセットにしたもので、録音は2001年から2003年までと、新しく比較的良い音でおさめられている。

全部を聴いてみて感じるのは、ド・ビリーの統率が見事で音楽が非常に活き活きしていることだ。このオーケストラは普段はオペラをあまりやらないと思うが、ド・ビリーにより古楽器奏法なども取り入れられて、これらのオペラを上手く演奏している。歌手には大物は居ないが、非常に楽しめるものだ。

こんなのが二千円ちょっとで買えるとなると、通常盤が割高に感じられて仕方が無い。昨今のクラシックのセット物CDの価格破壊は凄まじい。あれこれ買っているうちに、とても聴ききれない状態になってしまうのだ。LPやCDは聴いてなんぼのもの、積んどくだけにはしたくない。

|

« プッチーニ オペラ全集 | トップページ | プッチーニ ボエーム/ゲオルギュー、アラーニャ、シャイー、スカラ座 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プッチーニ オペラ全集 | トップページ | プッチーニ ボエーム/ゲオルギュー、アラーニャ、シャイー、スカラ座 »