« オルゴール/ディスク・オルゴールの魅力 | トップページ | バッハ ブランデンブルグ協奏曲/コッホ、ベルリン室内o. »

2008年9月 9日 (火)

おもちゃの交響曲、アイネ・クライネ.ナハトムジーク/マリナー、アカデミー室内o.

P1010002 このLPもタダで貰ったもので、東芝EMIの《PRO USE》シリーズとして発売されたものの1枚。このLPを下さった方は、同じLPを2組持っていて、よほど気に入っておられたようだ。

実際、このLPから聴ける「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」は悪くは無いが、何よりも「おもちゃの交響曲」(ハイドン作とあるが真の作者はW.A.モーツァルトの父親であるレオポルト・モーツァルトであることがわかっている)は、単に子供が好むような音楽をそれなりに演奏しているのではない。利リズムの取りかた、細部にいたるまで入念で真剣勝負をしており、それが聴き手に伝わってくるような感じだ。

録音も良くて、東芝EMIのマスタリングも成功していると思う。

|

« オルゴール/ディスク・オルゴールの魅力 | トップページ | バッハ ブランデンブルグ協奏曲/コッホ、ベルリン室内o. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オルゴール/ディスク・オルゴールの魅力 | トップページ | バッハ ブランデンブルグ協奏曲/コッホ、ベルリン室内o. »