« モーツァルト 交響曲40番、41番/ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ | トップページ | ハイドン 交響曲31、59、73「ホルン信号」「火事」「狩」/アーノンクール、ウィーン・コンセンツス・ムジクス »

2008年10月 1日 (水)

アンジェラ・ゲオルギュー/オペラアリア集

11 アンジェラ・ゲオルギューは、1994年のコヴェントガーデンにおいてショルティ指揮のヴェルディ「椿姫」のタイトルロールを歌って一躍有名になった。

そのときの「椿姫」の「CDやヴィデオは今もDVDで買えるが、この録音、録画はショルティの強い意向によって実現したものだ。

このCDは、そのほぼ1年後の1995年の録音で1996年の発売であった。まさに昇り途中にある歌手の記録であり、どの曲もなかなか聴かせる。このころから前夫ロベルト・アラーニャとの録音も多くなりオペラ界で最も人気のある歌手になってしまった。

今となっては、ゲオルギューの初期の録音の1枚として私にとっては長く記憶される1枚である。

|

« モーツァルト 交響曲40番、41番/ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ | トップページ | ハイドン 交響曲31、59、73「ホルン信号」「火事」「狩」/アーノンクール、ウィーン・コンセンツス・ムジクス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト 交響曲40番、41番/ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ | トップページ | ハイドン 交響曲31、59、73「ホルン信号」「火事」「狩」/アーノンクール、ウィーン・コンセンツス・ムジクス »