« ドヴォルザーク チェロ協奏曲、チャイコフスキー ロココの主題による変奏曲/ロストロポービッチ、カラヤン、BPO | トップページ | モーツァルト 交響曲29、33番/ミュンヒンガー、シュトゥットガルト室内o. »

2008年11月14日 (金)

ドヴォルザーク チェロ協奏曲、チャイコフスキー ロココの主題による変奏曲/ロストロポービッチ、小澤、BSO

P10100021 このLPは、ロストロポービッチによるドヴォルザークのチェロ協奏曲の最後のもので1985年録音のものだ。

ロストロポービッチはスタジオ録音で7回この曲を録音したが、ロストロポービッチ自身が過去のどのレコーディングよりも優れたと認め、今後はいっさいこの曲を録音しないという誓約書をこの録音のレコード会社であるエラートに渡したというエピソードがあり、実際これがこの曲の最後の録音となった。

現在聴いてみると、円熟をきわめたロストロポービッチの高い芸術が味わえる。小澤BSOも非常に上手くつけている。カラヤン盤とはだいぶ趣が異なるが、この録音も忘れがたいものだと思う。

|

« ドヴォルザーク チェロ協奏曲、チャイコフスキー ロココの主題による変奏曲/ロストロポービッチ、カラヤン、BPO | トップページ | モーツァルト 交響曲29、33番/ミュンヒンガー、シュトゥットガルト室内o. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドヴォルザーク チェロ協奏曲、チャイコフスキー ロココの主題による変奏曲/ロストロポービッチ、カラヤン、BPO | トップページ | モーツァルト 交響曲29、33番/ミュンヒンガー、シュトゥットガルト室内o. »