« モーツァルト 弦楽四重奏曲15番、17番「狩」/スメタナ四重奏団 | トップページ | フォーレ レクイエム/コルボ、ベルン交響楽団 他 »

2008年11月21日 (金)

ストラビンスキー 春の祭典/ドラティ、デトロイトSO.

001_2 このLPは、1981年、DECCA/LONDONの初期デジタル録音である。このLPが発売されたとき、演奏も録音も凄い決定盤が出たという風評であったが、私自身もそれに全く異論はなかった。ほとばしるエネルギー、情熱、それでいて非常に統率が見事、さらには録音も素晴らしく、今聴いてもこのLPを残しておいて良かったと思わせるものがある。

ドラティという指揮者は、フィルハーモニア・フンガリカを擁してハイドンの交響曲全集の録音を初めて完成させたり、このデトロイト交響楽団を世界的水準にまで戻したのは、この人の功績が大である。

本盤は、いまも変わらぬ名盤であることには疑いが無い。

|

« モーツァルト 弦楽四重奏曲15番、17番「狩」/スメタナ四重奏団 | トップページ | フォーレ レクイエム/コルボ、ベルン交響楽団 他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト 弦楽四重奏曲15番、17番「狩」/スメタナ四重奏団 | トップページ | フォーレ レクイエム/コルボ、ベルン交響楽団 他 »