« ファリャ ペドロ親方の人形芝居 ほか/ラトル、ロンドン・シンフォニエッタ | トップページ | ショパン ピアノ協奏曲1番/ルービンシュタイン、スクロヴァチェフスキ、ロンドン新交響楽団 »

2008年12月 1日 (月)

モーツァルト デュヴェルティメント17番/パイヤール、パイヤールCO.

002 このLPは、1976年11月、パリ近郊のグリジー・スフィヌ教会で録音されたもの。

モーツァルトの数あるディヴェルティメントの中でも名曲中の名曲である17番は、名盤に恵まれているが、本盤もその中の1枚に入ると思う。ウィーン弦楽八重奏団らのDECCA/LONDON盤などととともに、私のこの曲の愛聴盤の1枚である。パイヤールの寸分の隙も無い統率と、しなやかで落ち着きがあり、フランス的なギャラントな感じをほのかに漂わせる上品な表現の演奏は、この曲にふさわしい。

|

« ファリャ ペドロ親方の人形芝居 ほか/ラトル、ロンドン・シンフォニエッタ | トップページ | ショパン ピアノ協奏曲1番/ルービンシュタイン、スクロヴァチェフスキ、ロンドン新交響楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファリャ ペドロ親方の人形芝居 ほか/ラトル、ロンドン・シンフォニエッタ | トップページ | ショパン ピアノ協奏曲1番/ルービンシュタイン、スクロヴァチェフスキ、ロンドン新交響楽団 »