« カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイビス(オリジナルピッチ盤と正常ピッチ盤の重量盤LPセット) | トップページ | ベートーベン ピアノソナタ全集/ケンプ »

2009年1月 5日 (月)

ベートーベン ピアノ協奏曲全集/ケンプ、ライトナー、ベルリンフィル

001 ケンプのピアノによるベートーベン ピアノ協奏曲全集は、モノラル時代にもパウル・ファン・ケンペンの指揮によるものがあるが、本セットは録音も含めるとケンプ最上のセットではないかと思われる。その演奏は、いかにもベートーベンらしい自然で普通、正統的な感じのものだ。ドイツ的な緻密さに裏付けられた深遠な音楽が聴ける。特に優れた演奏なのは3番であると思う。3番だけでもケンプ、ライトナー盤は聴くべきだ。

002 これは、1960年代半ば頃のLPセットで、全集としては、国内初出盤だと思う。ドイツからの輸入盤だが、国内向けの日本語の解説書も同時に付属している。解説は非常に詳しく、ケンプ自らの曲の解説が書かれている。

Scan10001 これは、日本語の解説書の中にあった写真。60年代初め頃の来日公演のときに皇太子夫妻(今上天皇皇后陛下)とケンプが会っている時のものだ。このセット、タダでいただいたものだが、保存状態も盤のコンディションも素晴らしい。

|

« カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイビス(オリジナルピッチ盤と正常ピッチ盤の重量盤LPセット) | トップページ | ベートーベン ピアノソナタ全集/ケンプ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイビス(オリジナルピッチ盤と正常ピッチ盤の重量盤LPセット) | トップページ | ベートーベン ピアノソナタ全集/ケンプ »