« ビゼー カルメン全曲/カラヤン、ウィーンフィル、プライス他 | トップページ | ドヴォルザーク ルサルカ全曲/マッケラス、チェコフィル、フレミング他 »

2009年2月18日 (水)

ブラームス 交響曲全集/ザンデルリンク、ドレスデン国立o.

Scan10003 このCDは、LPの時代から愛聴しているマイベストのブラームスの交響曲全集である。西ドイツ初出盤はこちらに載せている。http://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/symphony.htm

非常に引き締まったドイツ的な正統的ブラームスで、個人的にこの演奏を超えるものはなかなか無い。輸入盤はRCAから出ているが、日本ではDENONからも出ていたし、LP時代には西側世界では西独eurodiscから、東側世界では東独ETERNAから出ていたものがオリジナル盤だと思う。

このCDを聴くと、LPと比べて細身な音となり高域が若干うるさく聴こえる。1970年代初頭の録音ならこんなものかなというくらいのものであるが、オリジナルに近いLPは、豪快でぶ厚くもっと良い音質で聴けるので、LPを手放す気にはならない。

クルト・ザンデルリンクは、活動していたのが主に東ドイツだったため、西側世界では冷戦終結まであまりその実力を知られていなかった。地味ではあるが堅実で玄人好みの指揮者だったと思う。

|

« ビゼー カルメン全曲/カラヤン、ウィーンフィル、プライス他 | トップページ | ドヴォルザーク ルサルカ全曲/マッケラス、チェコフィル、フレミング他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビゼー カルメン全曲/カラヤン、ウィーンフィル、プライス他 | トップページ | ドヴォルザーク ルサルカ全曲/マッケラス、チェコフィル、フレミング他 »