« マーラー 交響曲第四番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 | トップページ | マーラー 交響曲第六番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 »

2009年3月 6日 (金)

マーラー 交響曲第五番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団

Scan10004これも、ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団によるマーラー・チクルスの1枚。LPの時代には、マーラーの五番は2枚組(1枚半が多かった)だったが、CDになって1枚におさまるようになった。

既に発売されている一連の一番から六番の中でも、この五番はかなりの名演になるのではないかと思う。録音の影響もあるかと思うが、各パートの美しさが際立ち、アダージョなどは身震いするほどだ。一聴してスッキリした感じだが、ただ単に美しいだけでなく、微妙にテンポが変化してそれがわざとらしくなく、この交響曲の深さや精神性なども感じさせる。

ところで、ライナーノーツを読むとチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団のメンバーの名前が載っているが、弦セクションに何人か日本人女性らしい名前がある。海外で頑張っている演奏家は多いけれど、逆に言えば日本では演奏家として食べていくのが難しいということがある。こういう人たちを私は応援したい。クラシックはヨーロッパでは当たり前の音楽だが、日本ではまだ一部の人たちだけの特殊な音楽という状況からいつまでも脱し切れていない。

|

« マーラー 交響曲第四番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 | トップページ | マーラー 交響曲第六番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲第四番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 | トップページ | マーラー 交響曲第六番/ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 »