« メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲他/ムター、マズア、ライプチヒ・ゲヴァントハウスo. | トップページ | ベルリーニ 夢遊病の女 全曲 デ・マルキ&スキンティッラ管、バルトリ、フローレス、他 »

2009年4月 6日 (月)

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲3番、5番/ムター、カラヤン、ベルリンンフィル

002_2 これは、アンネ・ゾフィー・ムターが15歳のときの録音で、デビュー盤のLPレコードである。前回、昨年録音されたメンデルスゾーンをご紹介したばかりだが、40歳代のおばさまになってしまったムターのDVDを観ると、時の流れるのは早いと思わざるを得ない。このジャケットのムターは本当にかわいらしい。

この録音では、カラヤンが主導権をとって、天才少女ムターは純粋無垢に弾いているという感じの演奏で、ムターの個性が発揮されている最近の演奏とはだいぶ趣が異なる。30年以上の時を経て、まさにあぶらの乗り切った素晴らしいヴァイオリニストに成長したというのが、現時点での感想である。

|

« メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲他/ムター、マズア、ライプチヒ・ゲヴァントハウスo. | トップページ | ベルリーニ 夢遊病の女 全曲 デ・マルキ&スキンティッラ管、バルトリ、フローレス、他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲他/ムター、マズア、ライプチヒ・ゲヴァントハウスo. | トップページ | ベルリーニ 夢遊病の女 全曲 デ・マルキ&スキンティッラ管、バルトリ、フローレス、他 »