« コッペリア、レ.シルフィード/カラヤン、ベルリンフィル | トップページ | 思い出/アンナ・ネトレプコ »

2009年4月29日 (水)

モーツァルト ピアノソナタ全集/内田光子

002 これは、1980年代末に発売されたデジタル録音のLPの全集である。すでにこの時代はCDがLPの生産額を上回っており、CDでならどこにでもあるこのセットは数が少なく珍しい。

現時点で、この録音のものをわざわざLPで聴く意味はあまりないように思われるかもしれないが、LPで聴くとまた味わいが違うような気もする。

実は、このセット、LPを聴くのを止めた方から頂いたものだ。この演奏は、繊細な部分まで極めて学究的でピアノを学ぶ人にはぜひとも聴かせたい。極めて真剣で遊びがない感じなので人によっては楽しめない演奏なのかもしれない。内田さんのモーツァルトはテイトとの協奏曲集のほうが楽しめるように思う。

|

« コッペリア、レ.シルフィード/カラヤン、ベルリンフィル | トップページ | 思い出/アンナ・ネトレプコ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コッペリア、レ.シルフィード/カラヤン、ベルリンフィル | トップページ | 思い出/アンナ・ネトレプコ »