« オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その9 | トップページ | オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その11 »

2009年5月29日 (金)

オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その10

Scan10011 これは、「グレイト・オペラ・ヒロインズ」というLPの復刻CDである。録音は1964~66年で、ソプラノのモンセラート・カバリエのこれから全盛期にならんとする時期のもの。

内容は、ヴェルディ『オテロ』のデズデモナ、『仮面舞踏会』のアメーリア、ドニゼッティ『アンア・ボレーナ』、シャルパンティエ『ルイーズ』、プッチーニ『トスカ』のタイトルロールのアリアがおさめられている。バックはカルロ・フェリーチェ・チラーリオの指揮、バルセロナ交響楽団で、スペインでの録音。

このCD1枚聴いただけでカラス、テバルディらの次の世代のソプラノとして第一級の歌手であることがわかるだろう。復刻状態はとても良く、気持ちよく聴ける。どうも、この「オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ」の中のものは復刻状態のいい物とノイズなどが入ってしまっているものが混じっているが、これは良い方だ。

|

« オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その9 | トップページ | オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その11 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その9 | トップページ | オリジナル・ジャケット・コレクション/モンセラート・カバリエ その11 »