« モーツァルト ピアノソナタ全集/内田光子 | トップページ | 乙女の祈り/ガブリエル・チョドス »

2009年5月 1日 (金)

思い出/アンナ・ネトレプコ

Scan10001 これは、今が旬だと思われるアンナ・ネトレプコのソロアルバムである。

曲目は、オペレッタのアリアや美しい歌曲、宗教曲が集められ、ことさら緊張して聴かなくてはいけないようなものではない。そういった曲目であってもネトレプコは極めて真摯に歌っていて、高い芸術性を感じる。また、彼女の録音を順番に買って聴いてみて、ここ数年で非常に成長した跡もうかがえる。音質もなかなか良いように思う。

このアルバムは共演者もいい。今、飛ぶ鳥を落とす勢いでメジャーになってきたガランチャも参加している。

共演者

エレナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
ピョートル・ベッツァーラ(テノール)
アンドリュー・スウェイト(ボーイソプラノ)
プラハ・フィルハーモニー合唱団
プラハ・フィルハーモニー管弦楽団
エマニュエル・ヴィヨーム(指揮)

録音は2008年3月、プラハ「芸術家の家」ドヴォルザーク・ホールで行なわれている。

|

« モーツァルト ピアノソナタ全集/内田光子 | トップページ | 乙女の祈り/ガブリエル・チョドス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト ピアノソナタ全集/内田光子 | トップページ | 乙女の祈り/ガブリエル・チョドス »